組織変革オンデマンド

組織変革オンデマンド

組織を中から変革する

事前動画視聴+ディスカッション形式の
企業向け講演サービス

3つのポイント

(*)オンライン研修を基本としています。

”組織変革オンデマンドロゴ”組織変革オンデマンドとは

「組織変革」「風土改革」「働き方改革」「DX」「ダイバーシティあ インクルージョン」など、組織の中からの変革やマインドチェンジを促す講演とディスカッションをオンラインで提供するオンデマンド型のサービスです。
「組織変革Lab」(オンライン・月額固定・組織変革 越境学習サービス)のコンテンツを、特定企業向けにプライベートで提供いたします。

オンライン集合研修のようす
ワークスタイル専門家・沢渡あまねが
直接アドバイス!
沢渡あまね氏と著書
講師は沢渡あまねが担当。350以上の企業・自治体・官公庁の組織変革に携わった知見と経験を活かし、皆様のお悩みやご相談にダイレクトにお答えします。
オンライン集合研修のようす
事前動画視聴+ディスカッション形式で、研修当日(オンラインスタイルを基本)は、議論と講師との質疑応答に集中することができます。

サービス内容

事前動画視聴(45分前後)

オンライン集合研修(60分〜120分)

1オンラインレクチャ
事前動画視聴
2オンラインミートアップ
オンライン集合研修
ディスカッションと質疑に集中

事前動画視聴(45分〜60分)

組織の問題や課題、目指す姿を言語化するためには、何かしらの「テーマ」が必要です。マネジメント、コミュニケーション、デジタル化、組織風土、人材育成など「テーマ」を決めた講演を視聴いただきます。

オンライン集合研修(60〜120分 オンライン集合形式)

オンラインレクチャを視聴して感じたこと、自組織の問題だと思ったことなどを言語化し、オンライン集合研修で相談および議論をします。

講義テーマ

No. テーマ サンプル動画 関連書籍
1 健全な組織のバリューサイクル〜組織と個人が正しく成長し続ける勝ちパターンを創る〜 バリューサイクル・マネジメント
2 これからの時代のマネジメント〜統制型からオープン型へ〜 順次公開予定 バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
3 これからの時代の管理職のあり方〜5つのマネジメントと9つの行動〜 マネージャーの問題地図(技術評論社)
職場の科学(文藝春秋)
4 これからの時代の管理業務のあり方〜バックオフィス2.0〜 バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
5 DX事例〜経営戦略としてのデジタルワークシフト〜 順次公開予定 バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
職場の科学(文藝春秋)
6 業務デザインの発想法 順次公開予定 業務デザインの発送法(技術評論社)
7 デジタルワークに役立つ8つのスキル 順次公開予定 どこでも成果を出す技術(技術評論社)
バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
8 ブランドマネジメント〜あなたの組織のファンを創る〜 順次公開予定 バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
9 ダイバーシティと女性活躍推進の本質〜中小企業の事例から考える〜 順次公開予定 働き方の問題地図(技術評論社)
バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
10 エンゲージメント2.0〜これからの時代のチームの一体感の作り方〜 順次公開予定 ここはウォーターフォール市、アジャイル町(翔泳社)
どこでも成果を出す技術(技術評論社)
バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)
11 コミュニケーションデザイン〜仕組み・仕掛けでチームを活性化させる〜 順次公開予定 ここはウォーターフォール市、アジャイル町(翔泳社)
>業務デザインの発送法(技術評論社)
12 リスペクティング行動〜心理的安全性の高いチームを中から作る〜 順次公開予定 バリューサイクル・マネジメント(技術評論社)

オンライン研修のスタイル(オプション)

オプション1

グループディスカッション形式

アイスブレイク・イントロダクション10分
グループワーク(気づいたこと、質問したいこと)20分
発表とコメント(質疑応答)80分
まとめ10分

オプション2

質疑応答メイン形式

イントロダクション10分
質疑応答、まとめ50分〜100分

オプション3

対談形式

イントロダクション10分
モデレーターまたは貴社社員と沢渡との対談50〜110分
(モデレーターは貴社にて選出および登壇依頼をお願いします)

費用と条件

費用
一講座 33万円(税込)
条件
  • 講義動画は、事前に視聴リンク(Youtube)をお知らせします。社内への展開は貴社にてお願いします。
  • 講義動画のリンクの有効期限は3ヶ月間です。複製および社外への共有は不可といたします。
  • オンライン集合研修の実施日程は、協議のうえ決定といたします。
  • オンライン集合研修の標準時間は、60〜120分を基本といたします。
  • 社内の告知や参加者の募集と受付などは、貴社にてお願いいたします。
  • オンライン集合研修の環境設定とURL発行(Zoom・Teams・Webexなど)は、貴社にてお願いいたします。
  • 事前のすり合わせは、ビジネスチャットやメールでのやりとりを基本といたします。企画ミーティングなどに参画する場合は、別途費用(税込11万円・オンラインミーティング)が発生します。
  • 対面(訪問)での集合研修は、55万円(税込)+交通費となります。ただし、当方の日程の都合上お受けできない可能性も高いため、オンライン形式を基本としております。

お問合せ/お申込みの流れ

  • お問い合わせ/お申し込み(貴社→弊社):下記フォームにて
  • 講義テーマとオンライン集合研修日程、研修オプション決定、金額確定(貴社←→弊社):メール/メッセンジャーにて
  • 講義動画URL送付(弊社→貴社):メール/メッセンジャーにて
  • オンライン集合研修準備(貴社にて)
  • オンライン集合研修URL発行・連絡(貴社→弊社):メール/メッセンジャーにて
  • オンライン集合研修実施(運営:貴社・登壇:弊社)
  • 請求書発行(弊社→貴社):メールにて
  • ご入金(貴社→弊社)
  • ご入金確認(弊社)

お申込み方法

以下のフォームに必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
(希望講座名は上記の講義テーマ表をご参照ください。)

専門家プロフィール

沢渡 あまね

1975年生まれ。
作家/ワークスタイル専門家。あまねキャリア株式会社 代表。
株式会社なないろのはな取締役・浜松ワークスタイルLab所長/株式会社NOKIOOアドバイザー/ ワークフロー総研フェロー/デジタルワークシフトコンソーシアム浜松主宰 NTTデータ、大手製薬会社などを経て2014年秋より現業。
経験職種は、ITと広報(情報システム部門/ネットワークソリューション事業部門/ インターナルコミュニケーション)。350以上の企業/自治体/官公庁などで、働き方改革、 マネジメント改革、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。
趣味はダムめぐり。

【主な書籍】
『バリューサイクル・マネジメント~新しい時代へアップデートし続ける仕組みの作り方』『職場の問題地図』『業務改善の問題地図』
『マネージャーの問題地図』『業務デザインの発想法』(技術評論社)『職場の科学』(文藝春秋)
『ここはウォーターフォール市、アジャイル町』(翔泳社)『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)
『IT人材が輝く職場 ダメになる職場』(日経BP)『はじめてのkintone』『ドラクエに学ぶチームマネジメント』(C&R研究所)
『働く人改革』(インプレス) 他多数

【主なメディア出演】
NHK、Eテレ、東京MXテレビ、TBSラジオ、J-WAVE、東京FM
読売新聞、中日新聞、静岡新聞、東京新聞、日本経済新聞、日経産業新聞、
プレジデント、プレジデントウーマン、日経情報ストラテジー、日経SYSTEMS、日経クロステック、日経WOMAN、日経DOORS、The21、
月刊総務、広報会議、SPA!、現代ビジネス、ITメディアオンライン、ASCII.jp、PHPオンライン衆知、リクナビNEXTジャーナル、他多数